2009年09月27日

オリジナリティリジア

なんとなく真面目な文章を書いてみます。
恥ずかしくなったら消そうと思います。


最近、曲や音の個性について悩んでる人がけっこういる事を知りました。

「自分らしさ」とやらは案外適当なもので、
それが誰とも似ていないことを前提として語られている気がします。

だけど僕は思うんです。
多少似たところで何がいけないんだと。
結果似てしまったとしても、そこに至る過程が自分だけのものならそれはオリジナルなのではないかと。

糞みてーな外野がどうのこうの言ったところで、
その音に込めた意思が本物ならもう全部関係ないと思うんです。
誰にも理解されなくて何が悪いと思うんです。

何も恐れることはないと思います。


とかこんな過疎地で書いてもあんまり意味ねえかもな!でもいいや!
おしまい。
posted by Nogirroute at 05:00| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文章どころか……
そのテーマで一曲作っちゃった私の方が、
よっぽど恥ずかしいですよw!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8278655
Posted by ST at 2009年09月27日 16:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。